活力サプリとして人気のGHプレミアム!実際の精力効果はどうなのか?GHプレミアムついてチェックします!

人気精力サプリ!GHプレミアム!

GHプレミアムの詳細

GHプレミアム

販売元 株式会社 健康長寿の杜
価格 16,900円(税込)
1日当たり 560円
使 用 1日6錠(1ヶ月180粒)
有効成分 アルギニン、シトルリン、グルタミン、オルニチン、チロシン、バリン、ロイシン、イソロイシン、亜鉛、銅、セレン、マンガン、クロム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、パントテン酸、ビタミンB6 、ビオチン、葉酸、ビタミンB12、ビタミンE、トンカットアリ、クラチャイダム
支払い方法 代金引換便・クレジットカード決済・銀行振込・コンビニ決済
送 料 無料
納 期 申し込み日より14日以内のお客様指定日に発送
キャンペーン 40日間返金保障付

GHプレミアム購入窓口

精力剤・精力サプリメントの開発に携わって10年以上になる店長が原価コスト度外視で作り上げたサプリメント「GHプレミアム」。
お求めになる場合は、以下のリンクからGHプレミアムの公式サイトへどうぞ。

▼以下では、GHプレミアムが無条件で返金保障で入手できます。

GHプレミアムご購入はこちらから

GHプレミアムの全容

男性としての活力低下でお悩みの方は多いのではないでしょうか。男性ならいつまでも力強くかつ若々しくありたいと、誰でも思うものですね。しかしどうしても年齢とともに肉体的にも精神的にも衰えていくものです。そのため男性としてのギラギラとしたみなぎる活力を維持することは、とても難しいとされています。そんな悩みや不安をお持ちの方はい多いと思います。

男イメージ1

その成分と効果はどうなのか?

いくつになっても男性として若々しさを保つためには、適度な運動、生活習慣の改善などにより全身の健康状態の向上がもちろん前提となります。そのうえで成長ホルモンの分泌量を増大させ、交感神経と副交感神経のバランスを改善させること、さらには全身の血流をアップすることなどが重要となってきます。健康長寿の杜が販売しているGHプレミアムは、これらのポイントを改善することに重点を置いた、男性のための健康サプリメントです。GHリリーザーをはじめ亜鉛、ビタミンB群、トンカットアリ、クラチャイダムが贅沢に配合されています。

GHプレミアム成分

なかでもGHプレミアムに配合されているGHリリーザーはアルギニン、オルニチン、チロシン、グルタミンなどのアミノ酸から構成されていて、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるほか、精神面をポジティブにしたり、血流を良くするなどの効果があります。GH Premiumにはこれらを含め、種類のアミノ酸、9種類のビタミン、5種類のミネラル、2種類の天然のハーブが配合されています。これらの豊富な栄養素が相乗的に体に働きかけることにより、成長ホルモンの分泌が促進され、精神面でも充実し、血流が増大するなどの効果があり、男性としての活力がみなぎることにつながるのです。

45日間完全返金制度

GHプレミアムにはなんと、完全返金保証があります。

GHプレミアム返金保障

これは初めてGHプレミアムを購入されたお客様が購入日から45日間1箱空になるまですべて飲みきったうえで、効果を感じなかった場合に空の箱と引き換えに100%返金するという制度です。これなら初めての方にも安心してGHプレミアムを利用することができますよね。なお申し込みはインターネットもしくはフリーダイヤルのお電話、またはFAXでも受け付けています。

GHプレミアムの口コミ

GHプレミアムは今人気の精力サプリメントで、多くの男性が愛用しています。ただ、人気とはいえ精力サプリメントは他にもたくさんありますし、GHプレミアムが本当に効果を期待できるのか、ネット上の口コミから探ってみました。

男口コミイメージ

体の変化を感じられた

最近、下半身が思うように元気になってくれないことからGHプレミアムを使いはじめるようになりました。正直、それほど期待していなかったのですが飲み始めてから1週間ほどして少しずつ元気になってきたように感じられたのは驚きでした。これまでのように途中で萎えてしまうこともなく、最後まで元気な状態を維持できるようになりこれもGHプレミアムのおかげなのかなと感じています。大きな悩みが解消されたことで気持ちも楽になりましたし、始めてみてよかったと思っています。やはり効果を期待できる成分が豊富に配合されているというのはサプリメントにとって大切なことなんでしょうね。

自信を取り戻せた

年のせいもあって最近はすっかり元気もなくなり、自分はもう男としてダメなのかもしれない、そんな気持ちになってしまっていました。でもなんとか若い頃のような元気と自信を取り戻したいと始めたのがGHプレミアムだったんです。GHプレミアムを飲むようになってからは下半身も元気になり、男としての自信も徐々に回復してきました。仕事なんかが忙しくてもしっかり元気を維持できるのはとても嬉しいことですね。もっと早くGHプレミアムの存在を知っていれば、そう考えずにはいられません。なにはともあれ自信を取り戻すことができ、男としてまだまだ現役だと感じられるようになったGHプレミアムには本当に感謝しています。

GHプレミアムの返金保証のおかげで安心して購入できた

以前から精力サプリメントに興味があったんだけど本当に効果があるのか、買ってもお金の無駄なんじゃないかと考えてなかなか決断できなかったんだよね。そんな時、GHプレミアムなら45日間の返金保証があると知ったんだ。もし効果を感じられなかったら45日以内であれば全額を返金してくれるというわけ。これならもしダメだったとしてもお金の無駄にはならないし、試すだけ試してみようと思って注文したのがGHプレミアムを続けるようになったきっかけだね。返金保証のおかげで心配しないで注文できたし、実際に使ってみると効果を実感できたのも嬉しかった。こういうGHプレミアムのような商品って使ってみないとわからない部分が多いから返金保証があるっていうのはとても助かるね。

以上のような口コミがGHプレミアムに多く見られました。
多くの方がGHプレミアムを飲んで効果を感じているようで、口コミを見る限りは十分な期待ができそうです。

男イメージ3

GHプレミアムの成分

GHプレミアム成分

GHプレミアムの精力を向上させる成分には、4つの大きなジャンルに分かれます。

GHリリーザー

まずはGHリリーザーです。これは精力を向上させると言われる成長ホルモンの分泌を促すと言われていて、わかりやすく言うとアミノ酸のことを言っているようです。そのアミノ酸とは「アルギニン」、「シトルリン」、「オルチニン」、「グルタミン」、「チロシン」「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」の8種類のアミノ酸をここではGHリリーザーと読んでおりGHプレミアムに配合されています。

天然ハーブ

代表的な天然ハーブは「マカ」と「クラチャイダム」です。「マカ」は言わずと知れた精力を向上させる植物で、サプリメントによく使用され皆さんご存知だと思います。「ラチャイダム」はタイでしか採取できない黒生姜のことでブラックジンジャーなどとも呼ばれています。この「クラチャイダム」には精力を向上させると言われる栄養素「アルギン」を「マカ」の2倍以上も含有されているということで最近注目されている成分がGHプレミアムに配合しています。

ミネラル

「セックスミネラル」と呼ばれる「亜鉛」や「銅」、「セレン」、「マンガン」、「クロム」の5種類のミネラルをGHプレミアムは配合しています。
「亜鉛」は精力増強サプリによく配合されており、このGHプレミアムにはそのミネラルをバランス良く配合されているようです。

ビタミンB群

GHプレミアムには、 「ビタミンB1・B2・B3・パントテン酸(ビタミンB5)・B6・ビオチン(ビタミンB7)葉酸(ビタミンB9)・B12・E」の9種類のビタミンB群配合されており、これは各々の成分を吸収しやすくしてくれる働きがあるようです。

下記では、GHプレミアムに配合されている精力を増強させる成分を個々に詳しく紹介していきたいと思います。

シトルリン

L-シトルリンは精力サプリに配合されることが多い成分です。精力アップに関して良い働きが期待できそうですが、L-シトルリンとは具体的にどんな成分なのでしょう。期待できる効果や働きを中心に見ていきます。

シトルリン成分

※参考:Wikipedia「L-シトルリン」

L-シトルリンの成分

L-シトルリンは1930年に日本で発見されたアミノ酸の名称です。スイカの果汁の中に含まれている成分で、スイカ以外にもキュウリなど身近な食べ物に含まれていることがその後わかりました。

そのため普段の食事の中で知らずにL-シトルリンを摂取しているケースも珍しくありません。日本で発見されたこともあり日本人にとっては実は馴染みの深い成分です。

» 続きは、精力成分百科事典「シトルリン」をご覧ください。

アルギニン

L-アルギニンは、精力増強効果が抜群ということで、精力サプリによく含まれています。精力剤やエナジードリンクなど、有名な健康補助食品には必ず含まれていて、その名は比較的有名でポピュラーな成分の1つです。

アルギニン成分

※参考:Wikipedia「アルギニン」

アルギニンの成分

L-アルギニンとは、筋肉の成長に必要なアミノ酸の一種で、体内でも合成される成分です。成長ホルモンの分泌を促進する重要なアミノ酸なので、成長期の摂取はもちろん、成人してからの摂取も必須で若返り効果があると言われています。

アルギニンが不足すると肌の老化やむくみなどの症状が現れ、肥満や臓器機能の低下などが懸念されるので注意が必要です。また、一酸化窒素の生成が減ることから糖化が進行し、強いては免疫力の低下やアンモニア解毒作用の低下などを招くことになります。アミノ酸にはL型とD型の2種類があるのですが、D型は体に入っても作用しないで体外へと排出されます。 つまり体内で作られるアルギニンはL型で、精力サプリや栄養ドリンクに入っているアルギニンは全てL型なのです。

» 続きは、精力成分百科事典「アルギニン」をご覧ください。

亜鉛

亜鉛含有酵母は、男性だけでなく女性の妊娠しやすい体づくりに不可欠の成分で、ヨーロッパでは既に精力増進に関係のあるミネラルとして有名です。亜鉛を飲むと精子の数や運動量が改善される効果が期待できることから、妊活によく利用されています。

亜鉛写真

※参考:Wikipedia「亜鉛」

亜鉛の成分

亜鉛含有酵母とは、どのような成分かと言うと、酵母培養によって作られた有機亜鉛のことで、ミネラル酵母の1つになります。亜鉛含有量の高い天然型ミネラル食品になり、有効成分のミネラル含有量を高めています。不活性酵母である亜鉛含有酵母は、生産工程において亜鉛を加えることで酵母細胞成分と作用させるのですが、同時にビタミンや栄養素も取り込んでいます。

毒性が少なく安全な成分で、ミネラル酵母として長い時間かけて体に吸収されていくことから、急激なミネラル値の上昇がありません。亜鉛は栄養素としては馴染みの薄い成分なのですが、実はカルシウムや鉄と並んで大事なミネラルなのです。

» 続きは、精力成分百科事典「亜鉛」をご覧ください。

オルチニン

L-オルニチンは体に良い成分として知られておりその名も普及し始めています。サプリの成分としてよく使われているので見たことがある、聞いたことがあるという方も多いはずです。L-オルニチンとはどんな成分なのでしょうか。

オルチニンイメージ

※参考:Wikipedia「L-オルチニン」

オルチニンの成分

L-オルニチンは遊離アミノ酸の1種で人間の体内に元から存在している成分です。常に体内で蓄えられており必要な時に必要な働きをしています。日本では2002年になってから食品として認められるようになり、それからサプリの成分などとして一気に使われ始めるようになりました。

しじみにも含まれている成分で2日酔いに効果が期待できることでも知られています。実際2日酔い予防のために、L-オルニチンが配合されたサプリを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

» 続きは、精力成分百科事典「オルニチン」をご覧ください。

トンカットアリ

トンカットアリという健康食材がありますが、果たして知っている人はどれくらいいるでしょう。変わった名前なので、この言葉だけを聞いてすぐに分かる人は少ないかもしれませんね。実はこのトンカットアリは、薬用として利用されてきた経緯があります。

トンカットアリイメージ

※参考:アスク薬品株式会社「トンカットアリ」

トンカットアリの成分

トンカットアリは、東南アジアの熱帯雨林に自生しているハーブの一種で、マレーシアやインドネシアの人たちに薬用植物として利用されてきました。マレーシア原産の低木の一種で、根が育つのに10数年かかることから、貴重な成分とされています。

自然に栽培されている植物なので安全性は高く、マレーシアのバイアグラとも呼ばれていて、精力成分として高い評価があります。
地元の人々にとっては滋養強壮や精力増大の薬としての価値が高く、現地の人は古くから精力剤として利用しています。特徴的なのは、ED治療薬とは異なり、無理に勃起させるというものではなく、自然な形で体調を良くして勃起させるところです。

» 続きは、精力成分百科事典「トンカットアリ」をご覧ください。

クラチャイダム

クラチャイダムは精力成分として非常に有名で、多くの精力サプリに配合されていることでも知られています。しかし具体的にどんな成分でどんな効果を期待できるのかを把握できている方は意外に少ないのではないでしょうか。

クラチャイダム

クラチャイダムの成分

クラチャイダムはタイが原産のショウガの1種です。タイではもう1,000年以上も前から健康食品として愛用されてきた長い歴史を持っています。日本でも近年になってその効果が注目されるようになり、特に精力サプリの成分として活用されています。

男性にとっては身近な成分と言え、すでにお世話になっている方も多いと思います。精力成分の代名詞と言えるくらい有名な成分なのですが、どんな効果を期待できるのでしょうか。

» 続きは、精力成分百科事典「クラチャイダム」をご覧ください。

グルタミン

精力サプリによく配合されている成分の1つにL-グルタミンというものがあります。それだけ精力向上に良い効果を期待できると推測できますがグルタミンとはどんな成分でどんな効果があるのでしょうか。

L-グルタミン

※参考:Wikipedia「グルタミン酸」

グルタミンの成分

グルタミンはタンパク質を構成しているアミノ酸の1種です。アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類があるのですがグルタミンは非必須アミノ酸に該当し、これはつまり人間の体内で自然に作り出される成分であることを示しています。実は体の中にあるアミノ酸のうち、約50パーセントほどがこのグルタミンであるとも言われており私達と密接な関係のあるアミノ酸なのです。体の中で作り出されるならわざわざサプリで摂取する必要もないのでは、と感じるかもしれませんが外部からも摂取して必要量をしっかり確保することがポイントです。

» 続きは、精力成分百科事典「グルタミン」をご覧ください。

バリン

バリンというとあまり聞き慣れない方が多いと思うのですが、精力成分として精力サプリによく配合されています。精力サプリメントを効果的に活用するためにもバリンにどんな効果が期待できるのか、どんな成分なのかを理解しておきましょう。

L-バリン

※参考:Wikipedia「バリン」

バリンの成分

バリンは必須アミノ酸の1種であり、体内で生成されるアミノ酸とは違い食品などから摂取するしかありません。そのため人間の体にとって非常に重要な存在です。この成分は体内の特に筋肉にたくさん存在しており体作りの一端を担っています。また、体の成長を促進したり血液中の窒素を制御するような役割も果たしています。バリンはこうした働きによって消費されていきますので効率よく摂取することがポイントになってくるでしょう。

» 続きは、精力成分百科事典「バリン」をご覧ください。

ロイシン

精力サプリにはさまざまな成分が配合されていますがその中の1つがロイシンです。ロイシンには精力に好影響な効果が期待できますので精力サプリを選ぶ時はこの成分が入っているか確認するのもおすすめです。

L-ロイシン

※参考:Wikipedia「ロイシン」

ロイシンの成分

ロイシンは必須アミノ酸の1つでBCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸に該当します。筋肉を構成しているタンパク質として人間の体にも多く存在し、筋肉を維持するためにも毎日の摂取が望ましいとされています。精力に限らず人間にとって非常に重要な成分なのです。ロイシンは肉をはじめ牛乳といった乳製品にも豊富に含まれているので普段の食事だけでもある程度の量は摂取できているはずです。ただし必要とされる量が多いこともあって食生活だけでなくサプリなどで補うことも大切になってきます。特に精力をアップさせたいと考えているなら積極的に摂取するよう心がけることがポイントです。

» 続きは、精力成分百科事典「ロイシン」をご覧ください。

イソロイシン

イソロイシンは単にL-イソロイシンとも呼ばれる成分で精力サプリにもよく配合されています。精力サプリに配合されているということで良い効果が期待できるわけですが、具体的にどんな効果が期待できるかを見てみましょう。

L-イソロイシン

※参考:Wikipedia「イソロイシン」

イソロイシンの成分

イソロイシンは必須アミノ酸の1つなので体内で自然に作り出されることはありません。つまり食事など外部から摂取していくことになります。鶏肉や牛乳などの乳製品に含まれている成分で、普段特に意識せずとも毎日の食事の中で一定量のイソロイシンは摂取している方が大半でしょう。とはいえ十分な量を摂取してしっかりと働いてもらうためにはやはりイソロイシンを配合した精力サプリを利用するのが望ましく、精力サプリならその他の役立つ成分も一緒に摂取できるのが魅力です。

» 続きは、精力成分百科事典「イソロイシン」をご覧ください。

葉酸

精力剤の成分にはビタミンも多く含まれています。ビタミンと言えば、一般的には野菜やフルーツからとれる健康に良いものというようなイメージがあります。確かにそのとおりなのですが、実はビタミンと一口にいっても実際には13種類もあり、それぞれに異なる作用を持っているのです。ここでは精力剤としても良く使われる葉酸について紹介しましょう。

葉酸

※参考:Wikipedia「葉酸」

葉酸の成分

葉酸もビタミンの一種で、正式にはビタミンB9と言います。最初に葉酸が発見されたのがほうれん草からであったことから、ラテン語で葉っぱを意味するフォリウムから名付けられています。植物に多く含まれる成分であり、血液と関係の深い成分でもあるのです。基本的に葉酸が体内で不足してしまうと、悪性の貧血に陥ってしまったり、口内炎や食欲不振などを発症します。DNAやRNAといった遺伝子を構成する核酸の合成に必要な成分でもあり、かなり重要な役割を果たしているといって良いでしょう。妊婦、特に妊娠初期である4週から12週は葉酸を摂取するのが推奨されているのは有名な話です。この時期は赤ちゃんの細胞分裂が特に盛んな頃でもあり、ここで葉酸が不足してしまうと神経障害などを発症しやすくなると言われています。

» 続きは、精力成分百科事典「葉酸」をご覧ください。