近年ペニスサイズの悩みが増えています。ここでは器具による増大方法についてチェックします。

ペニス増大方法<器具による増大>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのがペニスに関わる悩みと言われています。短小や包茎、EDなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。以下では、男性のペニスを大きくさせる為の方法として「器具を使った増大方法」についてご紹介します。

器具によるペニス増大方法

ペニスを大きくするにはいろいろな方法がありますが、器具を使った方法はどのようなものがあるでしょうか?ポンプ式のペニス増大器具や牽引式のペニス増大器具の特徴や方法を紹介します。

ポンプ式のペニス増大器具!

ペニス増大器具ポンプ式
ポンプ式器具は、円筒形の容器にペニスを入れて、ポンプで容器の中の空気を抜いて、強制的にペニスを大きくする構造をしています。なお、空気以外に水を使う製品もあります。ポンプを動作させるには、自力(自分の手)を使うものから電動のものまでありますが、電動式の方が使いやすいようです。

ポンプ式器具の特徴は、装着が容易で、装着時間が(次の牽引式器具より)短いこと、ペニスを長くできるばかりでなく、太くもできるところです。このタイプの器具を購入する時の注意点は、価格にあまりとらわれることなく、耐久性と安全性を重視することがポイントになります。

牽引式のペニス増大器具!

ペニス増大器具牽引式

牽引式器具は、勃起したペニスに装着してペニスを引っ張る構造をしています。ペニスを引っ張って長さを増大させようというわけです。使い方は、ペニスを長くするために、勃起したペニスより長めに器具を調節して装着します。少しずつペニスが長くなるようでしたら、それに応じて器具も長くしていきます。こうしますと、数cmは長くなるといわれています。この器具は、装着したままにしておけますので、上記のポンプ式より効果があるそうです。

また、ペニスが曲がっているような人の場合、その形がまっすぐになる効果も期待できるそうです。この牽引式器具もいろいろな製品がありますが、ポンプ式器具と同様に耐久性と安全性を重視して選びたいものです。また、どちらの器具も使用した後は、 衛生に気を配ることも忘れないようにして下さい。ただ、どちらの器具も使い方によってはペニスの強い腫れや最悪の場合はペニスの細胞の壊死につながるリスクがあるようですので正しい使用方法を守ることが肝心になります。

また真剣にペニス増大をお考えでしたら専門クリニックなどで相談されると良いかと思います。専門クリニックですと東京スカイクリニックは有名で全国に店舗があるので気軽に相談できると思います。また、本田ヒルズタワークリニックは日本で一番予約が取りにくい包茎治療専門クリニックとして有名で、技術も高いと思いますので安心できるのではないでしょうか。