近年沢山の精力剤が販売され、その中でも精力を増強させるサプリメントについてチェックします。

精力をつける方法<精力サプリメント>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています、精力はストレスなどの影響を受けEDなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せることが出来ると言われています。以下では、そんな精力に対する自信を取り戻す方法として「精力サプリメント」についてご紹介します。

精力増強サプリメント

精力の減退は気力も同時になくなってくることもあり、何とか以前のように回復できないのかと悩んでいる男性も多いと思います。そこで解決策ですが、精力を増強するためには、その効果のあるものを摂取することと適度な運動の2つが必要だと言います。摂取して効果のあるものでは、バイアグラなどの薬やサプリメントがあり、また、日々の食事で精のつく食材を選んで食することなども良いでしょう。

バイアグラなどの薬の服用は一過性の効果が期待できるもので、飲んでから30分から1時間で効いてくると言います。一方、マカクラチャイダムなどの植物由来のエキスを含むサプリメントは、その効き方がゆっくりとしていますので、毎日、適量を摂ることで効果が徐々にあらわれてきます。

マカを含むサプリメントはマカエンペラーマカ&クラチャイダム12000マカ威龍マカ王ネイチャーシードマカ+クラチャイダムなどが有名です。

またクラチャイダムを含むものにはクラチャイダムゴールドクラチャイダム王クラチャイダムEXハイパーネイチャーシードのクラチャイダムなどがおすすめです。

バイアグラなどの薬では用法によっては重い副作用があるのに対して、上記のようなサプリメントはほとんど副作用のようなものは報告されていませんので、安心して使用できます。

また、サプリメントではなく精力剤を購入したい場合は、あかひげ薬局が有名です。また、EDなどの重い症状をお持ちでしたら専門クリニックで相談されることをオススメします。専門クリニックですと本田ヒルズタワークリニックは全国に店舗があり日本で一番予約が取りにくい専門クリニックとして有名で、技術も高いと思いますので安心できるのではないでしょうか。

精力増強食材と運動をすることで効果絶大。

日々の食事で精力増強をはかるのは合理的です。精力増強に効果のある食材としては、うなぎやイワシ、牡蠣などの魚介類から豚レバーなどの肉類、にんにく、ニラ、生姜、やまいもなどが知られています。

そして運動ですが、これは筋肉を鍛えることを中心にしたものが効果的だと言われています。筋肉を鍛えると言いますとボディビルのようなものを思い起こしますが、それほどのことをしなくてもスクワットや腕立て伏せくらいの普通の運動で十分だそうです。特に、スクワットは効果がありますので毎日一定回数をこなすように努力したいものです。

精力サプリメントに配合されている成分

クラチャイダム

クラチャイダムは精力成分として非常に有名で、多くの精力サプリに配合されていることでも知られています。しかし具体的にどんな成分でどんな効果を期待できるのかを把握できている方は意外に少ないのではないでしょうか。

クラチャイダム

クラチャイダムの成分

クラチャイダムはタイが原産のショウガの1種です。タイではもう1,000年以上も前から健康食品として愛用されてきた長い歴史を持っています。日本でも近年になってその効果が注目されるようになり、特に精力サプリの成分として活用されています。

男性にとっては身近な成分と言え、すでにお世話になっている方も多いと思います。精力成分の代名詞と言えるくらい有名な成分なのですが、どんな効果を期待できるのでしょうか。

» 続きは、精力成分百科事典「クラチャイダム」をご覧ください。

マカ

精力サプリによく使われる成分としてマカはおなじみです。精力増強に効果が期待できるというのはご存知の方も多いと思うのですが、その具体的な働きについてまで把握している方は少ないのではないでしょうか。マカについて詳しく紹介します。

マカ

※参考:Wikipedia「マカ」

マカの成分

マカとは南米のペルーが原産国の植物の名前です。現地では古くから貴重な栄養源の1つとして扱われており、その歴史は2,000年ほど続いていると言われています。現代になってもマカの効果は優れているとされており、日本で精力成分として利用されているように世界各国で重宝されています。

各種<ビタミンをはじめアミノ酸や鉄分など非常に多くの栄養素を含んでいるのが最大の特徴でしょう。 » 続きは、精力成分百科事典「マカ」をご覧ください。

シトルリン

L-シトルリンは精力サプリに配合されることが多い成分です。精力アップに関して良い働きが期待できそうですが、L-シトルリンとは具体的にどんな成分なのでしょう。期待できる効果や働きを中心に見ていきます。

シトルリン成分

※参考:Wikipedia「L-シトルリン」

L-シトルリンの成分

L-シトルリンは1930年に日本で発見されたアミノ酸の名称です。スイカの果汁の中に含まれている成分で、スイカ以外にもキュウリなど身近な食べ物に含まれていることがその後わかりました。

そのため普段の食事の中で知らずにL-シトルリンを摂取しているケースも珍しくありません。日本で発見されたこともあり日本人にとっては実は馴染みの深い成分です。

» 続きは、精力成分百科事典「シトルリン」をご覧ください。

アルギニン

L-アルギニンは、精力増強効果が抜群ということで、精力サプリによく含まれています。精力剤やエナジードリンクなど、有名な健康補助食品には必ず含まれていて、その名は比較的有名でポピュラーな成分>の1つです。

アルギニン成分

※参考:Wikipedia「アルギニン」

アルギニンの成分

L-アルギニンとは、筋肉の成長に必要なアミノ酸の一種で、体内でも合成される成分です。成長ホルモンの分泌を促進する重要なアミノ酸なので、成長期の摂取はもちろん、成人してからの摂取も必須で若返り効果があると言われています。

アルギニンが不足すると肌の老化やむくみなどの症状が現れ、肥満や臓器機能の低下などが懸念されるので注意が必要です。また、一酸化窒素の生成が減ることから糖化が進行し、強いては免疫力の低下やアンモニア解毒作用の低下などを招くことになります。アミノ酸にはL型とD型の2種類があるのですが、D型は体に入っても作用しないで体外へと排出されます。 つまり体内で作られるアルギニンはL型で、精力サプリや栄養ドリンクに入っているアルギニンは全てL型なのです。

» 続きは、精力成分百科事典「アルギニン」をご覧ください。

亜鉛

亜鉛含有酵母は、男性だけでなく女性の妊娠しやすい体づくりに不可欠の成分で、ヨーロッパでは既に精力増進に関係のあるミネラルとして有名です。亜鉛を飲むと精子の数や運動量が改善される効果が期待できることから、妊活によく利用されています。

亜鉛写真

※参考:Wikipedia「亜鉛」

亜鉛の成分

亜鉛含有酵母とは、どのような成分かと言うと、酵母培養によって作られた有機亜鉛のことで、ミネラル酵母の1つになります。亜鉛含有量の高い天然型ミネラル食品になり、有効成分のミネラル含有量を高めています。不活性酵母である亜鉛含有酵母は、生産工程において亜鉛を加えることで酵母細胞成分と作用させるのですが、同時にビタミンや栄養素も取り込んでいます。

毒性が少なく安全な成分で、ミネラル酵母として長い時間かけて体に吸収されていくことから、急激なミネラル値の上昇がありません。亜鉛は栄養素としては馴染みの薄い成分なのですが、実はカルシウムや鉄と並んで大事なミネラルなのです。

» 続きは、精力成分百科事典「亜鉛」をご覧ください。

トンカットアリ

トンカットアリという健康食材がありますが、果たして知っている人はどれくらいいるでしょう。変わった名前なので、この言葉だけを聞いてすぐに分かる人は少ないかもしれませんね。実はこのトンカットアリは、薬用として利用されてきた経緯があります。

トンカットアリイメージ

※参考:アスク薬品株式会社「トンカットアリ」

トンカットアリの成分

トンカットアリは、東南アジアの熱帯雨林に自生しているハーブの一種で、マレーシアやインドネシアの人たちに薬用植物として利用されてきました。マレーシア原産の低木の一種で、根が育つのに10数年かかることから、貴重な成分とされています。

自然に栽培されている植物なので安全性は高く、マレーシアのバイアグラとも呼ばれていて、精力成分として高い評価があります。
地元の人々にとっては滋養強壮や精力増大の薬としての価値が高く、現地の人は古くから精力剤として利用しています。特徴的なのは、ED治療薬とは異なり、無理に勃起させるというものではなく、自然な形で体調を良くして勃起させるところです。

» 続きは、精力成分百科事典「トンカットアリ」をご覧ください。