近年精力に関わる悩みが増えています。ここでは精力剤(勃起薬=ヨヒンビン製剤)についてチェックします。

精力剤<勃起薬=ヨヒンビン製剤>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています、精力はストレスなどの影響を受けEDなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せることが出来ると言われています。
以下では、そんな精力に対する自信を取り戻す方法として「精力剤(勃起薬=ヨヒンビン製剤)」についてレポートします。

精力剤とは(勃起薬=ヨヒンビン製剤)について

精力剤は、強精剤、強壮剤に分類することができますが、もう一つの役割が勃起薬としての存在です。中々勃たない、上手く勃ちにくい、そして勃起が持続しないなどの悩みに効果を発揮してくれる勃起薬はまさに悩める男性の救世主的存在と言っていいでしょう。

男勃起イメージ

勃起薬の主成分のヨヒンビンが勃起にブレーキをかけている自律神経の働きを良くする!

最近は若い男性でも勃起力低下に悩んでいる人が急増していて、それが草食男子につながっているのかもしれません。そんな勃起に関する悩みを抱えている人の助けになるのが勃起薬で、これはヨヒンビン製剤と言われるものです。主成分のヨヒンビンが勃起にブレーキをかけている自律神経の働きを良くすることで、効率良く勃起を促がします。勃起薬は、精力剤の種類の中でも、インポテンツや勃起障害などの男性機能低下に効果を発揮するものです。

勃起障害は俗にEDと呼ばれていて、その原因は性ホルモンや脳神経、男性性器の血管系など様々ですが、多くの場合、年齢的なものやストレスによる自律神経の不調が絡んでいます。そうした時に勃起薬を使用すると効果的で、代表的なのはバイアグラやレビトラ、シアリスなどの有名なED治療薬です。ただし、症状改善には確かに効果的なのですが、作用が強いので、医師や薬剤師によく相談した上、自身の症状に合う薬を選ぶ必要があります。

勃起薬は医薬品なので効果が期待できる!

勃起薬は薬なので単なる精力剤ではなく、また医薬品として取り扱われているので期待できる効果は高いです。代表的なのはED治療薬になりますが、中でも世界的に有名なのがバイアグラで、その効果の高さから一躍有名になりました。その仕組みは陰茎の海綿体平滑筋を弛緩させることで血流量を増やし、勃起して維持させるというもので、今ではアメリカやヨーロッパをはじめ、全世界で使用されています。

勃起障害に対して効果的で、自律神経の働きを改善することで直接、勃起の中枢に神経が働くようになるので結果的に勃起を促進します。特に中折れやインポテンツなどの改善には効果的で、精力減退やEDに優れた効果を発揮するので利用価値は高いです。しかしながら、万能薬とは言い難く、それぞれの体力や体質などで、必ずしも効果が現れないこともあるので注意が必要です。

勃起薬は医師によく相談してから使用する事!

勃起薬については個人差が大きく、自身で確かめてみないことには、効果があるのかどうかの判断はできません。精力剤は勃起薬としての役割も担っていて、使用することでEDと呼ばれる勃起障害に対して大きな効果が期待できます。

ただし勃起薬は作用が強いので、医師によく相談してから使用する必要があり、個人差があるので必ず効果が得られるとは限りません。
尚、EDの薬を処方する専門クリニックですとABCクリニックが日本全国にあり有名です。無料カウンセリングで、ED薬剤(バイアグラ・レビトラ・シアリス等)の処方や「 ED治療機」での治療など、あなたの症状に合わせた改善方法を丁寧に教えてくれます。また、薬局ですとあかひげ薬局が有名で、悩みにあった精力剤を処方してくれます。一度悩みを相談されてみてはいかがでしょうか。