近年EDなどの悩みを持つ方が増えています。ここでは勃起障害(ED)の原因についてチェックします。

勃起障害(ED)の原因

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています、精力はストレスなどの影響を受けEDなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せることが出来ると言われています。
以下では、そんな精力に対する自信を取り戻す方法として「勃起障害(ED)の原因」についてご紹介します。

勃起障害(ED)の原因について

近年、日本人で多いと言われている勃起障害ですが、EDの原因は一体何なのかは気になるところですね。加齢によってEDになる場合、動脈が拡がらないことで十分な量の血液が流れ込まないことで起きるのですが、生活習慣病なども関与していると言われています。

男ED原因イメージ

EDの原因は心理的要因、生活習慣などが複雑に絡みあう!

勃起障害の原因は非常に幅広く、加齢によるものだけでなく、心理的要因、生活習慣によるものが複雑に絡みあっています。前立腺肥大症なども原因の1つと言われていて、糖尿病や高血圧症、高脂血症などの生活習慣病がEDを引き起こすケースもあります。心理的要因が原因で起こる心因性EDの場合、その原因は性行為時の失敗によるトラウマや、仕事に対する精神的不安などが関係していることが多いようです。

一方で生活習慣から来るEDの場合、脂っこい物の摂り過ぎや過度の飲酒や喫煙などが指摘されているので、早急に生活改善をする必要があります。生活習慣の乱れは動脈硬化を招き、血管が硬くなると血液の流れが悪くなって結果的にEDを誘引する原因になるので注意が必要です。

EDの原因で多いのが器質性ED!

適量の飲酒ならリラックス効果をもたらしてくれるので良いのですが、過度の飲酒はEDの原因になるので十分に注意しましょう。特に中年以降は、仕事の憂さ晴らしで飲む機会が増えるので、飲酒量には十分な配慮が求められます。一般的にEDを引き起こす原因で多いのが器質性EDで、これは動脈硬化により血管に血液がしっかり流れ込まないことで起きるものです。

こうしたケースでEDになるのは加齢でなることが多いのですが、普段の生活も関係していて、日頃から不規則な食生活をしていたり運動不足の人は注意しないといけません。EDを引き起こす原因は、心因性EDによるところも多く、主な原因はストレスです。仕事が上手くいかなかったり、夫婦生活にすれ違いが生じると、それがきっかけでストレスとなってEDになるケースは多いです。ストレスを感じると性的興奮がうまく神経に伝達しなくなり、そのことが焦りとなって益々勃起障害を強める可能性があります。

EDの原因(生活習慣病に要注意)

また、過去に性交がうまくいかなかった経験がトラウマとなってEDを悪化させることもあり、精神的な物が与える影響はかなり大きいです。EDの原因は、ストレスや加齢によるものだけでなく、生活習慣病とも深く関わっていて、内服している薬の副作用でなる場合もあります。

勃起障害の原因は幅広く、ストレスや喫煙、過度の飲酒などの食習慣、加齢、生活習慣病など、その要因は実に多彩です。特に生活習慣の乱れは動脈硬化を招くので、血液の流れが悪くならないよう、喫煙や飲酒の習慣は改めるようにしましょう。

尚、EDの薬を処方する専門クリニックですとABCクリニックが日本全国にあり有名です。無料カウンセリングで、ED薬剤(バイアグラ・レビトラ・シアリス等)の処方や「 ED治療機」での治療など、あなたの症状に合わせた改善方法を丁寧に教えてくれます。また、薬局ですとあかひげ薬局が有名で、悩みにあった精力剤を処方してくれます。一度悩みを相談されてみてはいかがでしょうか。