精力サプリの成分に配合される黒大豆種皮。ここでは黒大豆種皮の効果をレポートします。

精力成分百科事典<黒大豆種皮>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「黒大豆種皮」についてご紹介します。

黒大豆種皮

精力剤のサプリには様々な成分が含まれています。

ふだんから口にすることが多い食材が使われているケースも多く、有用な成分は身近にあるものなのです。

ここでは黒大豆種皮について詳しく見ていきましょう。

黒豆

※参考:Wikipedia「黒豆」

黒大豆種皮の成分

黒大豆というのは黒豆のことでもあります。

お正月のおせち料理には欠かせない黒豆の正式名称が黒大豆です。

黒大豆の黒色はポリフェノールの一種であるアントシアニンによるもので、これはブルーベリーなどに含まれているので有名でしょう。

その黒大豆の種皮、いわゆるタネの皮の部分には様々な有用成分が含まれています。

もともと黒大豆は漢方薬としても使われてきており、日本でも古来から薬として用いられてきたものです。

現代ではその有用成分のメカニズムが研究されており、健康にも役立つ食材であると言って良いでしょう。

黒大豆種皮の精力効果

黒大豆種皮に含まれる有用成分としては前述のポリフェノールがあります。

高い抗酸化作用を示すことがわかっており、人の体内に吸収されやすいという特質を持っています。

血液の中にある脂質の酸化を抑制することから、血流の改善に効果が期待できるのです。

精力剤としては血流が改善されることは、すなわち海綿体に流入する血液の量が増えることでもあります。

つまりは勃起するためには欠かせない成分だと言っても過言ではありません。

もう1つ黒大豆種皮には内蔵肥満の改善に効果が期待できるそうです。

内臓脂肪が蓄積されることを内蔵肥満と呼ぶのですが、この症状が高じてしまうと高血糖や高血圧などの生活習慣病を発症してしまいます。

高血圧や高血糖の状態は当然ですが、EDの症状を引き起こしやすくするものですので、そちらの意味でも黒大豆種皮は有用です。

ちなみにですが、ED改善の医薬品は高血圧の人は使えないケースがあります。

これは血流を促進する効果があることから、一時的に低血圧の症状を引き起こす可能性が高まるからです。

黒大豆種皮の成分はこの高血圧にも改善効果が期待できるので、そうした意味でも精力剤の成分としては有用でしょう。

黒大豆種皮が含まれるサプリメント

精力が減退していくには様々な原因があります。

その中でも特に多いのが年齢によるものなのですが、そうした老化に対して黒大豆種皮の成分は効果的だと言えるでしょう。

特に高い抗酸化作用が期待できるのは、精力アップにも期待できます。

ED改善の医薬品などでも血流の促進は行われているほどですので、黒大豆種皮が含まれているかどうかは1つのポイントかもしれません。

この黒大豆種皮が含まれている精力剤としては、リザベリンバリテイングロスリンαなどがあります。

いずれのサプリも他の成分を補佐するという位置づけでの配合です。

黒大豆種皮の抗酸化作用には他の成分をより全身に運びやすくする効果も期待できるので、まさしく縁の下の力持ちかもしれません。