精力サプリの成分に配合される鯉胆。ここでは鯉胆の効果をレポートします。

精力成分百科事典<鯉 胆>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「鯉胆」についてご紹介します。

鯉 胆(りたん)

鯉胆という言葉を聞いたことがある方は少ないかもしれません。

りたんと読む言葉なのですが漢字が表している通り鯉の胆嚢の部分です。

精力サプリにも成分として使われることがあるので期待できる効果について知っておきましょう。

鯉胆

※参考:Wikipedia「コイ」

鯉胆の成分

鯉は古くから観賞用としてだけでなく食材としても扱われてきました。

いわゆる白身魚で味も優れているため日本や中国をはじめ、ヨーロッパでも食材として使われてきました。

そんな鯉の胆嚢は主に漢方薬など食材としてよりも1種の薬として重宝されます。

1匹の鯉から取れる鯉胆はごくわずかで貴重な成分なのですがさまざまな効果が期待できるとして有名です。

精力効果以外では視力にも良いとされていて目の病気の治療に鯉胆が用いられることもあるようです。

非常に優れた成分になっているわけですが、精力効果に絞って見た場合はどんな働きが期待できるのでしょう。

鯉胆の精力効果

鯉胆が精力サプリに成分として使われる理由、それは鯉胆に含まれる胆汁酸が大きく関わっています。

胆汁酸は体内に入ると他の栄養素を体の各部所にスムーズに送り届ける役割を果たしています。

つまり胆汁酸を他の成分と一緒に摂取することで体への吸収が早くなると考えられるのです。

鯉胆や胆汁酸そのものに精力を増強させるような働きはないのですが、胆汁酸が精力効果の期待できる成分をより素早く、効率よく体内へと運んでくれるわけです。

であれば同じ成分の入った精力サプリを飲むにしても鯉胆が含まれているからどうかで吸収スピードが変わり、これは効果を実感できるまでの時間にも関わってきます。

そういった意味で鯉胆は非常に重要な成分でだからこそ精力サプリにも配合されているのです。

必要な成分を必要な場所へと運ぶドライバーのような存在だとイメージすればわかりやすいでしょうか。

鯉胆が含まれるサプリメント

鯉胆を配合した精力サプリとしてはバリテインヴィトックスαプロキオンがよく知られています。

この2つのサプリは鯉胆以外にもたくさんの有効成分を配合しているわけですが、鯉胆の働きによってしっかりと体内に吸収されていくようです。

どちらも人気の高いサプリになっていますが、鯉胆の働きが人気の理由にもなっているのではないでしょうか。

主役というわけではありませんが他の成分を引き立てる縁の下の力持ちのような成分が鯉胆なのです。

鯉胆そのものに精力効果を期待できるわけではありませんが、配合された精力サプリなら他の成分をしっかり吸収できると考えられます。

できれば鯉胆が含まれた精力サプリで効率よく精力増強を目指したいものです。