精力サプリの成分に配合される葉酸。ここでは葉酸の効果をレポートします。

精力成分百科事典<葉 酸>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「葉酸」についてご紹介します。

葉 酸

精力剤の成分にはビタミンも多く含まれています。

ビタミンと言えば、一般的には野菜やフルーツからとれる健康に良いものというようなイメージがあります。

確かにそのとおりなのですが、実はビタミンと一口にいっても実際には13種類もあり、それぞれに異なる作用を持っているのです。

ここでは精力剤としても良く使われる葉酸について紹介しましょう。

葉酸

※参考:Wikipedia「葉酸」

葉酸の成分

葉酸もビタミンの一種で、正式にはビタミンB9と言います。

最初に葉酸が発見されたのがほうれん草からであったことから、ラテン語で葉っぱを意味するフォリウムから名付けられています。

植物に多く含まれる成分であり、血液と関係の深い成分でもあるのです。

基本的に葉酸が体内で不足してしまうと、悪性の貧血に陥ってしまったり、口内炎や食欲不振などを発症します。

DNAやRNAといった遺伝子を構成する核酸の合成に必要な成分でもあり、かなり重要な役割を果たしているといって良いでしょう。

妊婦、特に妊娠初期である4週から12週は葉酸を摂取するのが推奨されているのは有名な話です。

この時期は赤ちゃんの細胞分裂が特に盛んな頃でもあり、ここで葉酸が不足してしまうと神経障害などを発症しやすくなると言われています。

葉酸の精力効果

精力剤としての葉酸はどのように使われているのかというと、主に精神的な作用が期待されているそうです。

葉酸にはリラックスをさせる効果があります。

自律神経が常に緊張状態にさらされていると、血管は収縮をしてしまい、血流が阻害されてしまうのです。

男性器が勃起をするには血流が良くないといけませんので、緊張状態にあるのは良くありません。

そこで葉酸を摂取することによって、リラックスができるというのが大きな意味を持ってきます。

現代はストレス社会とも言われており、特に若年層でED症状が出るのはストレスが原因であるのがほとんどだそうです。

男性の性能力はとてもセンシティブなものですので、ストレスがかかることで勃起不全になってしまいます。

そうした症状に対して効果的なのが葉酸であると言って良いでしょう。

また、葉酸は先述したように核酸を作るのに不可欠な成分だけあって、精子の質を上げてくれる効果もあります。

葉酸をしっかりと摂取することで、染色体異常の精子を減少させることができ、胎児の奇形化などのリスクを低減できるそうです。

葉酸が含まれるサプリメント

葉酸が配合されている精力剤としては、バリテインバイタルアンサ−が代表的でしょうか。

いずれも主成分としてではありませんが、葉酸がしっかりと配合されています。

葉酸はそれ単体が精力剤として効能を発揮する成分ではなく、他の成分を補助する役割の方が強いです。

ですので、葉酸は上記のような使われ方が正解だと言えるでしょう。

また、上記のサプリ以外にも、フュージョンEXギムリステンザーゴールドヴィトックスαGHプレミアムシトルリンDXなどに葉酸が配合されています。参考にしてください。