精力サプリの成分に配合される田七人参。ここでは田七人参の効果をレポートします。

精力成分百科事典<田七人参>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「田七人参」についてご紹介します。

田七人参

田七人参末は、日本人にとってまだ馴染みの薄い成分ですが、約500年前の中国の薬学に関する文献に記載されている非常に古くからある成分です。

当時から、長く飲んでも副作用の出ない穏やかな作用の漢方薬として重宝されてきました。

田七人参

※参考:株式会社わかさ生活「田七人参」

田七人参の成分

田七人参末は、ウコギ科の人参で、中国雲南省の限られた地域でしか採れない希少な植物です。

種を撒いてから収穫するまでに3年から7年くらいの歳月を要するので非常に手間がかかるのですが、その分、栄養素は豊富です。

中国の本草網目という医学書に記録が残っていて、止血や血液循環作用があると書かれています。

血液循環を良くして内臓の出血を止める作用があったことから、無類の上薬として扱われていました。

長らく不老不死の薬として扱われてきた歴史があり、当時は一部の特権階級の人間しか食することができない貴重なものだったのです。

希少さと効果の高さから、中国では長い間、輸出が禁止されていたほどで、特に滋養強壮効果が高く、朝鮮人参の栄養素の約7倍もあると言われています。

田七人参の精力効果

田七人参末にはどんな効能があるかというと、血液をキレイにして免疫力を高める働きです。

糖尿病や高血圧、痛風、高脂血症、貧血などの疾病に効果があると言われていて、他の植物よりもサポニンが豊富に含まれています。

精力成分としての効果が期待できるのもサポニンによるところが大きく、精力を増進する力があります。

サポニンには血流促進作用があり、血液中に含まれる栄養分を各所にスムーズに届ける働きがあるので、精巣や海綿体への血流が良くなります。

十分な量の精液の生成が促進されることから、男性器の勃起力アップにつながるわけです。

また、田七人参には精力必須成分の亜鉛
アルギニンも含まれているので、精子を作り出す原料としても貢献してくれます。

田七人参が含まれるサプリメント

田七人参末は、男性の精力アップにとても魅力的な植物なのですが、育って収穫できるようになるには長い年月を要します。

また、大地の栄養を吸収しつくすので石のように固くなり、そのままではとても食べられません。

そのため、サプリメントとして摂るのが理想的なのですが、どのような精力サプリに配合されているのかと言うと、リザベリンゼルタインバリテインゼファルリングロスリンα七宝人参シトルリンDXなどです。

これらの精力サプリを飲むと、有効成分のサポニンが血液に直接働きかけてキレイにしてくれます。

そして血液循環を良くすることで、精力の増強効果が期待できるようになります。

血液をサラサラにする効果があるので、勃起力や精力増強を期待することができるのです。

田七人参末は、精力アップにとって魅力的な植物なので、男性の精力サプリによく含まれています。

サポニンやアルギニン、亜鉛など精力アップに効果的な成分が沢山含まれているので、精力増強や滋養強壮のためには、精力サプリで少しでも多く摂りたいところです。