精力サプリの成分に配合されるパントテン酸。ここではパントテン酸の効果をレポートします。

精力成分百科事典<パントテン酸Ca>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「パントテン酸Ca」についてご紹介します。

パントテン酸Ca

精力を回復させる成分には様々なものがありますが、ビタミンも外せない成分の1つです。

今回はビタミンの中でもパントテン酸Caについて考えてみましょう。

パントテン酸Caとはパントテン酸とカルシウムが結合した成分です。

ただし、カルシウムを結合させているのはパントテン酸単体よりも水に溶けやすくするためになります。

含有量も少なく、成分としてみた場合に有効なのはパントテン酸の働きのみになると考えてください。

パントテン酸

※参考:Wikipedia「パントテン酸」

パントテン酸Caの成分

では、パントテン酸とはなにかですが、これはビタミンB5のことです。

ビタミンBに属する成分なのですが、5番目に発見されたことからB5と呼ばれています。

様々な食品に含まれているだけではなく、実は腸内細菌の働きにより体内で合成することもできる成分です。

体内で合成できるのであれば、わざわざ摂取する必要もないのではと思うかもしれませんが、実は多くの場面で使われている成分でもあります。

代表的なものとしてはエネルギー生産の補助の役割です。

人間の身体は摂取した食品を代謝して、エネルギーへと変換します。

この時にパントテン酸は脂質の代謝を補助することで有名です。

他にもホルモン合成にも関わっていって、ストレスを和らげる効果も期待できます。

さらには肌や髪の健康を保つ効果などもあり、非常に幅広い意味で役立ってくれるでしょう。

パントテン酸Caの精力効果

では、パントテン酸Caが精力剤に用いられるのはどういう理由があるのでしょうか。

代謝機能に関わるという部分で言えば、疲労回復や血液をきれいにできる効果が精力増強に関わってきます。

男性の精力を回復させるには身体機能を健康にすることが大切です。

特に血流は勃起できるかそのものに大きく影響を与えますので、パントテン酸Caの果たす役割は大きいと言えるでしょう。

代謝を促進し、エネルギーを多く生産すれば、体力の増強や疲労回復にも役立ってくれます。

これは滋養強壮の効果であると言っても過言ではありません。

ちなみにですが、ローヤルゼリーにはパントテン酸が多く含まれているそうです。

ローヤルゼリーの滋養強壮効果などは既に語るまでもなく有名ですので、パントテン酸Caが多く摂取することはアンチエイジングにも繋がります。

パントテン酸Caが含まれるサプリメント

では、実際にパントテン酸Caを使っている精力剤を紹介します。

代表的なのはバリテインバイタルアンサ−などです。

いずれの精力剤もパントテン酸Ca以外の成分も多く含んでおり、使い勝手の良いアイテムとして人気を誇っています。

精力剤には様々なものがありますが、パントテン酸Caを配合されたものは疲労回復なども見込めると考えて良いでしょう。

その他のサプリで、ゼルタインフュージョンEXギムリステンザーゴールドヴィトックスαGHプレミアムなどにもパントテン酸が配合されています。参考にしてください。

また、ストレスの緩和機能もあるので心因性のEDを発症している人にもお勧めできます。