精力サプリの成分に配合されるトンカットアリ。ここではトンカットアリの効果をレポートします。

精力成分百科事典<トンカットアリ>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「トンカットアリ」についてご紹介します。

トンカットアリ

トンカットアリという健康食材がありますが、果たして知っている人はどれくらいいるでしょう。

変わった名前なので、この言葉だけを聞いてすぐに分かる人は少ないかもしれませんね。

実はこのトンカットアリは、薬用として利用されてきた経緯があります。

トンカットアリイメージ

※参考:アスク薬品株式会社「トンカットアリ」

トンカットアリの成分

トンカットアリは、東南アジアの熱帯雨林に自生しているハーブの一種で、マレーシアやインドネシアの人たちに薬用植物として利用されてきました。

マレーシア原産の低木の一種で、根が育つのに10数年かかることから、貴重な成分とされています。

自然に栽培されている植物なので安全性は高く、マレーシアのバイアグラとも呼ばれていて、精力成分として高い評価があります。

地元の人々にとっては滋養強壮や精力増大の薬としての価値が高く、現地の人は古くから精力剤として利用しています。

特徴的なのは、ED治療薬とは異なり、無理に勃起させるというものではなく、自然な形で体調を良くして勃起させるところです。

トンカットアリの精力効果

トンカットアリの効果については、森のバイアグラとも言われていることから滋養強壮効果が高く、男性ホルモンの分泌を促進します。

また、スタミナ増強や精子生成を活発にする効果が期待できる成分で、地元マレーシア住民の間ではAliのステッキという命名で親しまれています。

現地では民間薬として長らく使用されていてその信頼度は高く、コーヒーや栄養ドリンク感覚で飲むと精力がアップするようです。

トンカットアリはアミノ酸の一種で、女性が本能的に惹かれる男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す作用があります。

男性ホルモンの分泌が促進されるので精力が増大し、勃起力が高くなって性欲が湧くようになるのです。

トンカットアリが含まれるサプリメント

精力成分として優秀なトンカットアリは、積極的に精力サプリによく利用されています。

代表的な精力サプリには、リザベリンゼルタイングロスリンα極GOLD、そしてバリテインなどがあり、飲むと血流の改善が見込めます。

血液の流れを良くする効果が期待できるので、血流が良くなることで下半身の血流がアップします。

勃起力改善や冷え性改善に効を奏し、また細胞が活性化するので腎機能や肝機能改善にも有効です。

また、男性ホルモンの調整機能があり、遊離テストステロンである男性ホルモンの分泌を促すので、スタミナの増強につながります。

精子の働きを活性化し、男性ホルモンの調整効果があるので、男性機能を改善しながら更年期障害の症状を軽減する効果も期待できると言われています。

トンカットアリは熱帯雨林に自生する薬用植物で、幹になるのに約10年を要する貴重な成分です。

アルギニンが豊富に含まれているので精力増大の効果が期待でき、男性機能の向上効果があると言われていることから精力サプリに多用されています。