精力サプリの成分に配合されるツルドクダミ。ここではツルドクダミの効果をレポートします。

精力成分百科事典<ツルドクダミ>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「ツルドクダミ」についてご紹介します。

ツルドクダミ

ツルドクダミは江戸時代に中国から来た植物で、日本のほとんどの山や野原、ちょっとした空き地などに自生しています。
この植物の根は漢方ではカシュウと呼ばれている生薬です。

ツルドクダミ

※参考:Wikipedia「ツルドクダミ」

ツルドクダミの成分

ツルドクダミの根は、さつまいものように栄養素が集まった塊根と呼ばれています。

この根を掘ってきて輪切りにしてから乾燥させたものが、漢方薬のカシュウです。

ツルドクダミの根の成分は、でんぷんや脂肪分、他にはタンニンやアントラキノン類、スチルベン配糖体などです。

なお、タンニンは植物に多く含まれる物質で薬として使われる他染料などに利用されています。

アントラキノン類とは植物の色の元になっている物質で、下剤としての効果があるといわれています。

またスチルベン配糖体も植物の中にある物質でアンチエージングや生活習慣病の予防などに効果があるそうです。

ツルドクダミの精力効果

精力サプリメントの中には、ツルドクダミ末が含まれているものもあります。

これは成分表にはツルドクダミ末とだけ記載されていますので、上記漢方薬のカシュウとは限らないでしょうが、基本的な効用は同じようなものだと考えられます。

それではツルドクダミにはどんな効用があるのでしょうか。

すでに述べたように下剤としての効果がありますので、一種の便秘薬として使われることがあるといわれています。

それから生活習慣病の予防ですが、特に血管系の病気予防に効くそうです。

こうした効果は精力増強に直接関係ないように見えますが、体の調子を整えることで精力増強の下地をつくる意味があるのでしょう。

ツルドクダミが含まれるサプリメント

ツルドクダミを含む精力サプリメントにバリテインという製品があります。

このサプリメントは3つのカプセルにわかれていて、その中にハードカプセルベージュというカプセルがあります。

このハードカプセルベージュは、80種類以上の野草系のエキスや粉末を配合していて、ツルドクダミ末が成分の1つに使われています。

漢方で使われるカシュウは、単独で使われることより複数の漢方薬と組み合わされる事が多いですがバリテインも同様です。

バリテインの場合には、生カプセルとハードカプセルホワイト及びハードカプセルベージュの3つのカプセルの成分が互いに異なっています。

そして、合わせると何百種類もの成分になり、その相乗作用によって精力増進効果が得られる訳です。

その1端をツルドクダミ粉が担っていると考えられます。

ツルドクダミには副作用として肝臓障害が起きやすいとの報告があります。

しかし、バリテインに使われているツルドクダミ粉は微量ですし、実際のところ、このサプリメントを使用しての副作用は今のところないようです。