精力サプリの成分に配合されるステアリン酸。ここではステアリン酸の効果をレポートします。

精力成分百科事典<ステアリン酸Ca>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「ステアリン酸Ca」についてご紹介します。

ステアリン酸Ca

精力剤の中には時々見慣れない成分が含まれていることがあります。

特に天然由来の成分の中に、見慣れない成分が含まれていると、本当に飲んで大丈夫なのかと心配してしまう人も多いでしょう。

実際、精力剤の中には悪質なものもありますので、しっかりと配合されている成分については知っておくべきです。

ここではステアリン酸Caについて紹介していきましょう。

ステアリン酸

※参考:Wikipedia「ステアリン酸」

ステアリン酸Caの成分

ステアリン酸Caとはステアリン酸Caとパルミチン酸Caを主成分としている高級脂肪酸になります。

カルシウム塩の混合物でもあるのですが、精力剤やサプリメントなどで良く見かけることがある成分だと言って良いでしょう。

このステアリン酸Caはいわゆる添加物として使われている成分の1つです。

サプリメントや精力剤によって、どういう意味で使われるのかは変わってくるのですが、一般的には乳化剤や安定剤などに使われています。

乳化剤というのは料理を良くする人なら心当たりがあるかもしれません。

水と油のように溶けにくい性質を持つものを1つにするのが乳化という作業です。

この乳化の役割をステアリン酸Caが果たしてくれたのです。

他にも粉体の流動性を向上させる作用などがありますが、簡単に書きますとタブレットタイプのサプリメントなどで使われると考えてください。

ステアリン酸Caの精力効果

日本では医薬品分野で使われることが多く、食品添加物だけではなく、様々なケースで利用されています。

ステアリン酸Caとあるようにカルシウムが含まれているので、ミネラルの摂取に役立つかと思う人がいるかもしれません。

が、実際にはほとんど身体には吸収されないそうです。

ですので毒性はないとされているほどですので、カルシウムなどのミネラル摂取にも関係はありません。

精力剤としての成分は凝固剤や安定剤としての役割しかありません。

つまり、錠剤タイプの精力剤ではその形を作るのに使われる成分です。

身体に良い悪い、勢力回復に効果があるのではなく、精力剤の添加物という形になります。

ステアリン酸Caが含まれるサプリメント

実際にステアリン酸Caを使っている精力剤ですが、バリテインゼファルリンなどが代表的です。

これらは有名な精力剤というだけであって、他にも錠剤タイプのものはほぼ使われていると考えて良いでしょう。

成分としては含まれていても身体に毒性のない添加物がステアリン酸Caですので、特に気にする必要はありません。

どうしてもステアリン酸Caが気になるようですと、液体タイプの精力剤を利用してみてください。

その他、ステアリンが含まれているサプリは、シトルリンDXgoing+(ゴーイングプラス)レッドドラゴンフュージョンEXバイタルアンサ−マカエンペラーギムリスマカ&クラチャイダム12000などです。

ステアリン酸Caは、身体に害のない成分となることだけはしっかりと覚えておいてください。