精力サプリの成分に配合されるコエンザイムQ10。ここではコエンザイムQ10の効果をレポートします。

精力成分百科事典<コエンザイムQ10>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「コエンザイムQ10」についてご紹介します。

コエンザイムQ10

健康に良い成分の中には精力剤に使われるものも多いです。

一時期、テレビや雑誌などで良く取り上げられていたコエンザイムQ10という成分もその1つになります。

化粧品などにも良く使われている成分なのですが、実は精力剤の成分としても良く使われているのです。

では、コエンザイムQ10とはどのような効果を持つ成分なのかを解説していきましょう。

ユビキノン

※参考:Wikipedia「ユビキノン」

コエンザイムQ10の成分

コエンザイムQ10は体内のエネルギーを作るために必要な酵素です。

生命活動を行うためにはコエンザイムQ10の存在が不可欠だと言われており、生活習慣病や老化の予防には効果的な成分だと言えるでしょう。

人間が活動をするためのエネルギーを作るのが、細胞の中に存在するミトコンドリアです。

このミトコンドリアの中に存在して、エネルギーを作る役割を果たしているのがコエンザイムQ10だと考えてください。

人間の体内のあらゆる場所に存在していることから、ユビキノンとも呼ばれています。

ユビキノンとはラテン語でいたるところに存在するという意味のユビキタスに由来するものですね。

コエンザイムQ10の精力効果

人間が生命活動を維持していくには様々な面でエネルギーが必要です。

身体を動かすためだけではなく、臓器を働かせるのにも食べ物を代謝するのにもエネルギーを使っています。

この生命活動の源を作っているのがATPという物質なのですが、コエンザイムQ10とも深い関係を持っているのです。

実はコエンザイムQ10がATPを作り出す力を活性化させていますので、体内で不足すると疲れやすく不健康になってしまいます。

また、このATPという物質は加齢とともに低減していくようです。

特に40代を境にして、大きく低減してしまうことから、老化が始まっていくと考えられています。

当然ですが、加齢による勃起不全の症状もATPの不足から起こると言って良いでしょう。

つまり、コエンザイムQ10を摂取することは、勃起の源にもなるATPを増加させることに繋がるのです。

老化を予防することは健康面でも良いことが多いので、コエンザイムQ10は現代人には欠かせない成分の1つかもしれません。

コエンザイムQ10が含まれるサプリメント

コエンザイムQ10を配合している精力剤としてはバリテインマカ王ストロンリグが有名です。

いずれの精力剤も注目を集めているものであり、多くの人がリピーターとなっています。

それだけ効果が実感できるとのことなのでしょうが、その理由にはコエンザイムQ10があるからかもしれません。

コエンザイムQ10は精力剤の成分としてだけではなく、健康面で見ても役立つ成分ですので、安心して利用してください。