精力サプリの成分に配合されるカンゾウ。ここではカンゾウの効果をレポートします。

精力成分百科事典<カンゾウ(甘草)>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「カンゾウ(甘草)」についてご紹介します。

カンゾウ(甘草)

カンゾウは、高さ50センチメートル前後の草で、その根は1、2メートルもの長さの地下茎となっていることもあります。

このカンゾウの根を乾かしたものは生薬として種々の漢方薬に使われていたり、そのエキスを含んだサプリメントもあります。

カンゾウ(甘草)

※参考:Wikipedia「カンゾウ属」

カンゾウ(甘草)の成分

カンゾウは漢字で甘草と書かれるように甘み成分を含んでいます。

そのため甘味料として使われることもあって、醤油や菓子類に添加されることも多いといいます。

生薬としての効果効能は、筋肉などが急にひきつったりする緊縮よる痛みを和らげます。

例えば、胃痙攣や疼痛、喉の痛みなどに効くそうです。

カンゾウの成分の内、上記のような甘味成分はサポニンの一種のグリチルリチンによるところが大きいといわれています。

その他にはイソフラボンの一種のリコリコンなども含んでいるそうです。

日本でのカンゾウの栽培はかなり昔から行われていましたが、現在では価格面で有利な中国産等、海外産がほとんどです。

カンゾウ(甘草)の精力効果

精力サプリとカンゾウとは直接的な関連性はありません。

しかし、筋肉などの緊張を和らげる効果がカンゾウにありますので、体をリラックスした状態に導けます。

このような効果が性交における過度の緊張を抑える役目をするでしょう。

また、カンゾウには肝臓の働きを助けて、体内にある有害な物質の排出を促すばかりか、肝炎などの治療あるいは予防効果もあるそうです。

更に食欲不振や下痢などの改善もできるといいます。

このようにカンゾウは体の調子を良くする効果が沢山あります。

これらも精力増強を陰からささえているカンゾウの効果と言えるでしょう。

カンゾウ(甘草)が含まれるサプリメント

生薬を用いるタイプの精力サプリメントがありますが、その中にバリテインというものがあります。

このサプリメントは、3つのカプセルを順に飲むという変わった製品です。

3つのカプセルの内、ハードカプセルベージュにカンゾウ末が含まれています。

ただ、このカプセルの成分は数が多いためカンゾウ末の効果は微々たるものでしょう。

しかし、他の成分との相乗作用によって全体的に精力増強効果が期待できます。

このサプリは精力増強にプラスして男性性器を大きくする効果もあるそうで、人気の精力サプリメントです。

バリテインの他にも、リザベリンゼルタイングロスリンαにカンゾウが配合されています。

カンゾウには高血圧症を引き起こしたり、体内の水分の排出を妨げる副作用があるそうです。

そのため摂取量には注意が必要ですが、このサプリの場合には用法を守って使えば特に問題はないといわれています。

ただ、妊娠前後の女性は避けた方が無難だといわれています。