精力サプリの成分に配合されるウナギ。ここではウナギの効果をレポートします。

精力成分百科事典<ウナギ>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「ウナギ」についてご紹介します。

ウナギ

日本では古来から滋養強壮の食べ物として知られていたのがウナギです。

季節の変わり目には土用のうなぎという言葉もありますし、古くは万葉集の時代から愛されていました。

ここではそんなウナギが精力剤として用いられる理由について詳しく解説していきましょう。

ウナギ

※参考:Wikipedia「ウナギ」

ウナギの成分

ウナギが持つ効能としては滋養強壮が知られていますが、他にも疲労回復や動脈硬化の予防に美容効果と幅広いものがあります。

様々な健康効果や美容効果をウナギが持っているのは、科学的にも証明されているそうです。

栄養学的に見てもウナギは良質なたんぱく質に加え、ビタミンAを初めとした各種ビタミンに、カルシウムや鉄分などのミネラルなどがバランス良く含まれています。

完全食の1つであると言っても良いほど、高機能な食材であると言っても良いでしょう。

勿論、精力剤として使われるだけの理由も存在しています。

ウナギの精力効果

ウナギが精力剤として使われる理由としては大きくは2つです。

1つは高い抗酸化作用を持っているビタミンEを豊富に含んでいる点、もう1つはEPAやDHAも豊富である点になります。

男性器の勃起を持続するには血液の改善は欠かせない要素の1つです。

何故なら男性器は海綿体に血液が流入しなければ、勃起しないからです。

加齢による衰えや生活習慣病の進行などによって、血流はどんどん流れが悪くなっていきます。

結果、EDの症状を発症してしまうのですが、ウナギにはそれらの大本である血液をキレイにする効果があるのです。

ビタミンEの抗酸化作用では血管そのものを強くすることができますし、老化の原因ともされる活性酸素の除去ができます。

さらにEPAやDHAは血中のコレステロール値を抑制する効果があり、血液をサラサラにしてくれるので有名です。

つまり、ウナギは血液そのものとそれを支える血管の両方にとって、とても効果的な成分だと言えるでしょう。

他にもビタミンAには下半身の働きを活性化させるという効果も期待できるそうです。

ウナギが含まれるサプリメント

ウナギが成分として含まれている精力剤はバリテインがあります。

滋養強壮の成分として有名なウナギではあるのですが、その効果に期待できるのは先述の通りです。

バリテインにしても主成分での配合とはなりませんが、ウナギの効果を実感したいのなら利用してみると良いでしょう。

他のサプリでも、リザベリングロスリンαヴィトックスαプロキオンなどがウナギを配合しています。

精力を回復させるためだけではなく、健康効果や美容効果を期待して使ってみるのも悪くはありません。