精力サプリの成分に配合されるウコン。ここではウコンの効果をレポートします。

精力成分百科事典<ウコン>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「ウコン」についてご紹介します。

ウコン

ウコンは健康食品の1つとしておなじみです。

様々な健康効果を持つウコンなのですが、実はいくつも種類が存在しているのはご存知でしょうか。

一般的にウコンといった場合、日本が原産となる秋ウコン、春ウコン、紫ウコンの3つを指すそうです。

この3つのウコンは肝臓に良いとされる成分が有名で、二日酔いなどに効果が期待できます。

その他、生活習慣病の予防などに役立ってくれると言われています。

ウコン

※参考:Wikipedia「ウコン」

ウコンの成分

もともとウコンはインドが原産とも言われており、生薬としても用いられてきた植物です。

特にインドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは重視されてきたもので、紀元前から栽培がなされていました。

ウコンの有効成分としてはクルクミンやターメロン、カンファーなどが有名でしょうか。

先述したように肝機能の増進などに効果的であり、様々な健康食品にも利用されています。

一方で精力剤として使われるウコンも存在します。

最も代表的なものが黒ウコンと呼ばれるものでしょう。

黒ウコンは東南アジアが原産となる植物で、滋養強壮に効果が期待できます。

近年、精力剤の主成分として良く使われているクラチャイダムの別名が、この黒ウコンになります。

日本原産のウコンとは見た目や成分の含有量なども異なっており、ショウガに近い植物だとも言われています。

黒ウコンの成分としては、滋養強壮以外に高い抗酸化能力があるのが特徴でしょう。

アンチエイジングに効果が期待できるだけではなく、疲労回復やダイエットなどにも役立てることができます。

ウコンの精力効果

黒ウコンが精力剤として利用されるのには、やはりアンチエイジングの効果が高いことが利用だと言えるでしょう。

精力を増強させるには健康な身体が不可欠ですので、疲労回復などに効果が期待できる黒ウコンは、根本的な改善ができると考えてください。

基本的に精力は加齢とともに衰えてしまいがちです。

そうした加齢からくる精力減退については黒ウコンが含まれた精力剤を利用すると良いでしょう。

継続して利用することで、精力の回復だけではなく、自身の健康増進にもつながるのが嬉しいポイントです。

特に昨今では生活習慣病にかかる人が増えていますので、黒ウコンを利用することで予防できるのではないでしょうか。

勿論、黒ウコンさえ飲んでいれば健康になれるというものではありませんので、その点は注意しておいてください。

ウコンが含まれるサプリメント

では、ウコンを含む精力剤についても紹介しておきましょう。

純粋にウコンの粉末が配合されているのはリザベリンゼルタインバリテインゼファルリンヴィトックスαグロスリンαプロキオンが有名です。

黒ウコンをメインとした精力剤はクラチャイダムが使われているものだと考えてください。

クラチャイダムをメインにした精力剤は、クラチャイダムゴールドクラチャイダム王マカ&クラチャイダム12000ネイチャーシードマカ+クラチャイダムなどがあります。

特に精力剤では黒ウコンが有名ですが、一般的なウコンでも抗酸化作用などを期待できますので、試してみる価値はあるでしょう。