精力サプリの成分に配合されるアスパラガスラセモサ。ここではアスパラガスラセモサの効果をレポートします。

精力成分百科事典<アスパラガスラセモサ>

人の悩みは色々あると思いますが、特に男性の悩みの中で最も多いのが精力に関わる悩みと言われています。EDや男性自身のサイズなど様々な悩みを3人に1人は持っているそうです。しかし、そんな精力の悩みも生活習慣や食生活を改善する事で自信を取り戻せる可能性があります。

下記では、そんな精力を向上させるとして期待が持てる成分「アスパラガスラセモサ」についてご紹介します。

アスパラガスラセモサ

精力剤の成分の中には聞き覚えのないものも多くあります。

その1つがアスパラガスラセモサでしょう。

一見すると、アスパラガスに関した成分なのかなと思いがちなのですが、実は違います

シャタバリ

※参考:マハラジャロード「シャタバリ」

アスパラガスラセモサの成分

アスパラガスラセモサはインドのアーユルヴェーダで使われるハーブの1つなのです。

アーユルヴェーダを学んでいる人にはシャタバリと言えば、ああと納得していただけるのではないでしょうか。

このシャタバリの学名がアスパラガスラセモサになります。

ちなみにアスパラガス科の植物であることから、その名が冠についているそうです。

見た目は小さな大根か、ニンジンかというもので、これを乾燥させると木の根っこのように硬くなります。

それを粉末にして煎じて飲むのが一般的な使われ方です。

アスパラガスラセモサの精力効果

シャタバリはインドで使われる生薬の1つであり、特に女性に対して用いられるハーブです。

アーユルヴェーダにおける女性への処方薬のうち、およそ半分以上のものにこのシャバタリは使われています。

そもそもシャタバリとは、100人の夫を持つという意味だそうで、そのくらい女性にとっては重要なハーブなのです。

効果としては血液と生殖器に対する栄養補給という形になるのですが、健康増進や女性ホルモンの安定に役立ってくれます。

いわば女性にとって嬉しいハーブであるアスパラガスラセモサが、なぜ男性用の精力剤に利用されているのでしょうか。

その答えはとてもシンプルで、男性にとっても役立つ効果があるからです。

男性の場合、生殖器の組織を強化する効果があるとされています。

精子の量を多くさせ、前立腺などのアンチエイジングに効果が期待できるでしょう。

また、男性の場合もテストステロンの分泌バランスを調整してくれる作用があるとも言われており、精力剤として有用な成分だと言えます。

他にも男性不妊などにも効果があるそうなので、生殖機能が弱ってきている時には有用な成分の1つです。

近年では欧米でもこのアスパラガスラセモサの効果に注目する人が増えてくるなど、知る人ぞ知る成分かもしれません。

ちなみに男性版の更年期障害の改善などにも役立つそうですので、40代以降の男性には嬉しい効果が多くあります。

加齢による疲れやEDの症状を感じているのなら、アスパラガスラセモサは試してみる価値がある成分です。

アスパラガスラセモサが含まれるサプリメント

このアスパラガスラセモサを含んだ精力剤としてはバリテインが有名です。

200を超える成分が入ったサプリとなるのですが、そのウチの1つにアスパラガスラセモサが含まれています。

アスパラガスラセモサが配合される精力剤は少ないので、バリテインは男性の性機能の回復に役立ってくれるのではないでしょうか。